ロシアのダンスとその魅力

日本人にとって、「ロシアダンス」といえば、すぐさまコサックダンスを思い起こすことでしょう。コサックダンスは、ウクライナ地方を発祥とするロシアの民族舞踏です。

ダンススクール 仙台

ウクライナ地方は、現在、ウクライナ共和国になっています。コサックダンスといえばロシアというほど、我々日本人にとっては、結びつきが強い両者のイメージですが、もとはウクライナに侵攻してきたモンゴルの軍隊の武術を取り込み、それを原型にして、さまざまなアレンジを加えたダンスなのです。コサックダンスといえば、腕を組んで足を蹴り上げるポーズばかりを連想する人も多いでしょうが、これは数あるステップのひとつに過ぎません。先にも述べたとおり武術が基になっているダンスなので、もっとずっと多くの型があるのです。

レッスン内容 | フジイダンスカンパニー

基本的にコサックダンスに限らず「ロシアダンス」はフォークダンスに区分され、リズム、ステップ、コンポジションが非常に重要なダンスで、その種類も大変豊富です。ダンスのステップなどの振り付けで、ロシア人の日常生活や国民性をあらわすことが重要で、このリズミカルな足の動きこそ、ロシアダンスに欠かせないものなのです。

【高画質】 ハレ晴レユカイ harehareyukai (フル ダンス 歌詞付き) - YouTube

コサックダンスも、ロシア舞踏の基礎となるリズムが重要です。それを知らずに形だけ真似ても、ロシアダンスの魅力は伝わりません。ロシアダンスにおける独特な足の動きを「ドロービ」と呼びますが、ロシアダンスの美しさと魅力を伝えるには、まずそれをマスターするところから始めるべきでしょう。