一生に一度くらいお見合いしてみたかった

私の母は今年で58歳になりますが、年の割にアクティブな性格をしており、年中旅行に行ったり、色々なイベントに参加して人生を楽しんでいます。ちなみに父の方は歳相応に非常に落ち着いていて、いい意味で母親の押さえ役となっており、子供の目から見ても良いバランスの夫婦です。

ヒトメボ 一目惚れしたとき押すスイッチ (hitomebo)さんはTwitterを使っています

こんな父と母は、学生時代からのお付き合いを経て、恋愛結婚で結ばれています。そのせいか、60歳近い現在になってもお互いに愛情を持って接している様子で、結婚記念日などは2人で外食に出かけ、いわゆるラブラブな関係です。



しかし、アクティブで何にでも興味を持つ母は、たまにとんでもないことを口走る悪癖があり、つい先日も「一生に一度くらいお見合いしてみたかった」などと発言。その時は側に父もいたのですが、さすがに苦笑いをしながら、「仕方ない人だ」というような目で母を見ていました。

イマドキの合コン事情!! アンケート結果 合コンの実態:BIGLOBE恋愛&結婚

私はまだ大学に通っている最中の身の上で、母親ほど人生経験があるわけではないので、あまり何も言えませんが、それでも結婚するなら恋愛結婚がいいと思っています。そして、お見合いのお世話には出来ればなりたくないなとも感じているのです。
その理由は、私が父と母が愛情を持ってお互いを大事にしている家庭に生まれ育ち、その様子をずっと見てきたからだと思います。「私も大きくなったら、パパとママみたいに仲良しで暮らしたい」と、子供心に思ったのを覚えているのです。