学校の友達より塾の友達の方が気が合います

私は関西地方で公立の高校に通っています。今は2年生で、来年はいよいよ大学受験となり、それに備えて今年の春から地元で有名な大手の塾に入りました。週に3日はそこで勉強に励む日々を送っています。

「ISUCON 夏期講習」のサーバ環境のつくりかた - blog.nomadscafe.jp

それまで「塾」というものに通ったことがなかったため、「学校と違って、勉強ばかりする塾って、いったいどんなところだろう」と最初は不安でしたが、入塾から早くも半年が経ち、今では学校の友達より塾の友達の方が、不思議と気が合うようになってきました。
「付き合い自体は学校の友人の方が長いはずなのに、どうして塾の子たちの方が馬が合うんだろう」と、私なりに考えてみたのですが、「一緒に過ごした時間の密度が濃くて、目的が同じだからだろうな」という結論を得ました。

小学生向けの塾|中学受験|冬期講習|受験対策|塾・予備校・家庭教師検索

学校の方は、勉強のほかに部活や色々なイベントがあって、それはそれで楽しいのですが、みんなの目的が割とバラバラな感じが私はしていて、あまり仲間意識を感じることはありませんでした。



しかし、塾の方はみんな「受験」という共通の目的に向かって頑張っています。もちろん志望校は人それぞれですが、それでも苦しい時期を一緒に戦っている共通意識があります。きっとこの背景があるから、みんな仲良くなれるのだと思います。
これから残り数か月ですが、私はこの塾の仲間と共に、受験を乗り越えていきたいと考えています。